お金がない!そんなときは副業で稼ぐ!

今月の家計がピンチ!水道ガス電気払えない!家賃も払えない!どうしよう。
そんなあなたに副業をおすすめします。弁当によく付いている醤油のキャップ差し1個2円とかありますよね。
ただ、この手のははっきり言って時間がかかるし何より単価が安いのでコスパがよくありません。

現在はネットアフィリエイトが主流ではないでしょうか。
色んな種類の商品を自身のブログで紹介したり広告出稿で収入を得たりといったことが当たり前にできる時代です。
始めようと思ったその日から誰でも始められる副業です。

しかし、気軽に始められて当たればものすごく稼げるといったイメージが先行していますが、実は地道な作業がほとんどです。
記事更新からSEO対策もさることながらデザインスキルも必要になってきます。
知識も同時に身に付けていかないといけませんね。

大体の必要な作業が面倒なことばかりなので、アフィリエイト収入を得るためにこういうソフトを使ってみて生産性を高めていくのもいいかもしれません。
手動でやらなくても問題ないところはどんどんツールに任せて自分は別のことをどんどんやる。

こういうものに投資をしても長い目でみればじゅうぶんに回収できるのではないでしょうか。

リスティングをやる場合にはIP分散サーバーを使ったほうがいいかも

PPCアフィリエイトで稼ぐ場合にはキーワードが命です。SEOと違って、PPCの場合は参入障壁が低く資金さえあれば誰でも広告が出稿できます。よってPPCアフィリエイターはいかに自分がどのキーワードで稼いでいるか、をバレないようにするかに工夫を凝らさなくてはいけません。このキーワードが稼げる、というのがバレてしまったらあっという間に参入者が増えて飽和します。

まずASP担当者にもバラしてはいけません。リファラーはリダイレクトをかませてどこからアクセスがきているかわからないようにごまかす、という手もあります。あと気をつけたほうがいいのはサーバーです。知っている人は知ってますが、BINGで簡単にIP検索ができますので、キーワードがバレたら芋づる式にサイトを洗い出されます。SEOの場合はキーワードがバレても、それほど痛くありません。バックリンクが再現できなければ意味がないからです。でもPPCでのキーワードバレは致命的です。

できれば分散サーバーでIPをバラしましょう。海外IPでもよければ1IP150円とかで契約できます。有名どころでは、IQサーバーか123サーバーを使ってる人が多いようです。最近は、ツイッターまとめで稼いでいる、という知人の話を聞きました。非常に興味深いと感じましたね。ツイッターをまとめるだけで稼げるのなら楽ちんかもしれない。私もやってみようかな、と思いました。ツイッターは2chと違って転載が公式で許可されているようです。ただ、一部の嫌味な嫌儲勢が、ハンドルネームを変えるというひどい手段でクリック誘導を狙ってくることがあるので注意が必要です。

ツイッターまとめをもし自分でやるなら、こういうツールを使ってやろうかなぁ。手作業でまとめるのは、かなり面倒くさい。やるなら外注に丸投げでやるだろうと思います。1記事300円でやってもらえば、1日3記事更新しても月間で3万円程度です。アドセンスとかであえば十分回収できそうです。